2009年01月27日

物足りない。(こころっくの話)

なんだろう。

こんてぃにゅー?

って曲をギタ録の部分やったり、ミックスしたりしてたんだけど、
ちょっと調子が悪くて先に始まりの歌とこころっくをミックスし直そうとしてたんだ。



始まりの歌は、サビの部分は大分サビらしくなったかな?と思うんだけど、


こころっくの方が、何というか。

やってけばやってくだけ、
何か物足りない
って感じが強くなってくんだわ。


で、風呂行って考えてたんだが・・・。




うん。




歌詞がうーむ、物足りない。




何というかもうコレだ。
聴き手に与えたいものが無い感じ。




今のこころっくは、ぼっちな人間の心情を歌にしたんだけど、
ただそれだけって感じ。



つまり、

...で?

って感じでしか無いと思うんだ。

普通のロック/ポップスを少しだけ外れたオルタナティヴ系なだけに、
より強いメッセージ性を持たせないとダメだとは思うんだけれど。



と言うかなんだろうね、感覚が分かる人、共有出来る人は、
そうそう!

って強い関心とかを持ってくれると思うんだろうけれど、


残念ながら世の中、こころっくの歌詞では歌い手の人物を遠目でみてる人ばかり。



つまり痛い子を白い目で見る人の方が、
圧倒的多数ってワケさ。


じゃあその圧倒的多数の人が聴く事の方が多いのだからどうしようかと。





今までの歌詞は、「痛い子が何か言ってるわー(笑)」で右から左へ流れてく感じ。


それを、

僕の話を聞いてよ!!!


そうやって

また聞き流すだけ!?


ちゃんとこっち

見て聞いてよ!!



って感じかな。


「ハイハイ」みたいなのを、真正面で叫んで「うお!?」ってさせるみたいな、
衝撃を与えようかと。


こころっくの歌詞、感情をもっと、
それを理解出来ない人に何とか叩きつける感じにしたいなぁと思ったワケさ。




・・・なかなかムズかしいな。
生半可な感じじゃ無理だから、あえて「うわ気持ち悪い」って恐怖を感じるくらいのにした方がいい気がしてきた。








で、部分部分浮かんだ歌詞。


あぁぁぁぁ段々忘れてきたorz




【1番Bメロ】
僕の知らない誰かが言う
「キミは一人じゃない」



【2番Aメロ】
僕がもしもだけれども
君の目の前で
僕が首を切ったら
君は助けてくれる?


【間奏】
救いの手なんて欲しくない
ただ僕の隣に誰かが居て欲しいだけ


【3サビ】
***** *****
***** *****
分かってるよ考え過ぎなの
この声を聞かせたいただそれだけ


【4サビ】
孤独の中 泣いてる心
本当の僕の言葉 また笑いたい
僕は歌う 喉が枯れても
アカペラソロの"こころっく"





んー・・・
やっぱ思いついたばっかで纏まりが無いな。

部分部分、ちょっとエグい歌詞が思いつきましたって感じだ。
エグくしたいワケじゃなくて、どうても良いと思ってる人に、
どんな感情だろうとショックを与えたいのだが・・・。

そこから、「うわ・・・」って引くか、「そうなのか・・・」って理解を得るか、
とかはもう人それぞれなのだし。



そういう風にしたいとは思うんだけど、如何せんもう時間が無い・・・。

始まりの歌はオッケーなので、こんてにゅー?が出来上がったら取り掛かろう・・・。


あ”あ”あ”あ”あ”あ”
このタイミングでこんな事思いつかなきゃ良かった('A`)
posted by 星威 at 04:21| 長野 ☁| Comment(0) | 音活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。